アンストッパブル

疲れた~。
心拍数は上昇したまま、手に汗握る。
列車の音が迫力ありすぎ。
99分でよかった。2時間超したら身が持たない。
トニー・スコット風に(って、トニー・スコットや(笑))、カット割り、映像エフェクト多し。
持ち駒は全部使う、娯楽の王道。
ひとこと言うなら、「ちゃんと、仕事しろ!」>してなかった人に対して
(自分はちゃんとしているつもり(^_^;。)
[追記]
走る列車を降りて無人にした運転士には目が点になった。バスに乗るとき、ステップに片足しか乗ってない状態で発車されたことが何度もあるが、これはまだマシ。降りるとき、まだ降りきってない状態で発車されたらどうなるか。私は二度経験があるけれど、それはもう危険きわまりない。その経験からすると、この運転士の運動能力はたいしたものだ。もちろん、列車を無人のまま走らせることにも驚いたが、自動車のエンジンをかけたまま離れるってことをしたことがある身からすれば運転士を責められたものではない。だが、ファーストフード店の店員になってくれて心底ほっとした。
私が最もイラつき腹が立ったのは、ウィル(クリス・パイン)がフランク(デンゼル・ワシントン)を待たせたまま電話するところだ。緊急事態なら仕方がない。だが、ウィルにとって最大関心事ではあっても緊急事態ではなかったと思う。仮に緊急事態だったとしても、フランクはどういう事情か知らされないままだ。それも1度だけではない。
人は目の前の人よりも掛かってきた電話を優先しがちだ。優先しなければならない場合もあるだろうが、その時は事後でもいいから断りがあってしかるべきではないだろうか。
ゴルフをしながら事故処理の指示を出す鉄道会社の重役。すぐに現場に向かわないと、どこかの国の元首相のようなことになるのでは?「責任者はゴルフ中」、いずこの国でも同じかと可笑しかった。

「アンストッパブル」への2件のフィードバック

  1. >ステップに片足しか乗ってない状態で発車されたことが何度もある・・・
    >まだ降りきってない状態で発車されたらどうなるか。私は二度経験がある・・・
    バス通勤(通学)ってアブナイものなんですね(呆気~)。
    お茶屋さん、大丈夫でしたか?(怪我されたんじゃないですか?)
    あの運転士さんの転職は、私も聞いてほっとしました。自分も人の命に関わるような仕事は到底ムリ!な方なので、妙に気になって。
    あの電話の場面もハラハラしました。(もう事故を呼び寄せてるようにしか見えなかった。)こういうハラハラ・イライラは、見ているだけでも身体に悪いです(マジ)。

  2. 20年以上バス通勤&通学していましたからねぇ。
    その頃は若かったので幸い怪我はありませんでした。ご心配、ありがとうございます。
    >自分も人の命に関わるような仕事は到底ムリ!な方なので、
    私も!失敗の質・量ともに凄いんですよぉ。
    >こういうハラハラ・イライラは、見ているだけでも身体に悪いです(マジ)。
    お、仲間ナカマ(^_^)。
    ただし、私の場合、電話嫌悪が高じて・・・のような気がします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。