塔の上のラプンツェル

これぞエンターテイメント!
笑って泣いて気持ちよ~く映画館を後にできる。
パスカル(カメレオン)、可愛いー!
マキシマス(犬っぽい馬)、カッコイイーーー!!!
提灯、綺麗~。
ラプンツェルもフリン・ライダーも魅力的だった。
ゴーテルもなかなかの悪役ぶり。
娘をさらわれた王と王妃の悲しい表情(老いが加わっている)にじわっときた。
そして、フリンが死んだ理由がわかって(ToT)。感動~。
酒場の荒くれ男たちの夢にも感動(笑)。
(ゴーテルにさらわれたとわかったラプンツェルの変わり身が早いのは、この際、しかたないか。『八日目の蝉』に期待しよう。)
(2011/04/09 TOHOシネマズ高知4)

「塔の上のラプンツェル」への2件のフィードバック

  1. 面白かった~~~もう「王道」そのもの[E:shine][E:shine][E:shine]
    2Dで観たけど、これなら3Dでもう一度観たい~[E:heart02]
    キャラクターの宝庫[E:note]酒場の「夢」シーン大好き~[E:heart04][E:heart04][E:heart04]
    (あ、マキシマスは顔がなぜか平井堅だった~[E:happy01])

  2. 酒場の「夢」シーンは、歌もいいですよね(^_^)。ミュージカル、サイコー。
    燈籠のシーンもとても綺麗だったし。
    >なぜか平井堅だった~
    お顔の長さでしょう(^Q^)。
    まさか、地面に鼻をこすりつけて追跡はしないでしょうから。>平井堅

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。