落ち着きたいんだと

4月26日(火)の放送で「エマデイル」を退場するというので、その朝、This Morningに生出演。
話題は、エマデイル、シェークスピア、運転免許についてです。
瞳にお星さま~(^o^)。照明さん、ありがとう。
James Sutton | This Morning Interview (26th April 2011)
BBCのサイト”Learning Zone Classic Clips”にアップされている動画。英国外から動画は見れないのですが、ファンの方がyoutubeにアップしてくれてた!
しかーし、「演技してます」って感じで、観ていてちょー恥ずかしいです(^_^;。しかも、やっぱり腹出てる(笑)。
「十二夜」のオルシノのセリフと解説。
James Sutton performs Orsino’s speech: “If Music Be the Food of Love”
あと、こんなインタビューが。ガールフレンドがほしい、結婚して落ち着きたいんだと。(親友が結婚するからねぇ。)
それから撮影がなくなると、やりたいことをやれる時間ができるから楽しみって言っているみたい。そのやりたいことっていうのが、台所の装飾って???
以前、醤油とシャンペンのビン各1本しか入ってない冷蔵庫の写真をアップロードしていましたが、冷蔵庫を食べ物で飾るということでは?(^Q^)
う~ん、やっぱり、台所の壁塗りってことかな・・・・?(あくまでインドア派。)
James Sutton: I want to find a wife

「落ち着きたいんだと」への10件のフィードバック

  1. 「十二夜」の台詞回し?は、私もちょーハズカシイ~(笑)。(ほんとだ。オナカも出てる~~)
    でも、そうかあ、28歳なのね・・・。いつまでも少年?のイメージだったけど、こうして見るともう大人だなあ(当たり前(笑))。

  2. 見た目は大人というより「おっさん」(笑)。中身は「がきんちょ」(^_^;。
    ムーマさん、見捨てないでやってください(^人^)。
    ポール・ニューマンは、自分の若いときの演技が気に入ってなかったそうです。私は、とてもいいと思うけど。(ヤマちゃんの『ハスラー』日誌はお読みになりましたか?)

  3. ヤマちゃんの『ハスラー』、読むの忘れてました(慌)。
    というわけで、たった今読んできました。
    いや~、凄いですねえ。サラの謎めいた様子は私も気になって、映画の物語の表には出てこない「サラの物語」があるのは感じてたんですが、ヤマさんの読んで、もうもうすごーく納得! あんなに克明?に思い描けるなんて、ヤマさんすごーい(拍手~~)。ヤマさんの書いた「サラの物語」を補って『ハスラー』を思い出すと、観たときとは違った(もっと納得のいく?)映画が見えてくるようで、感動してしまいました。
    (思い出させて下さって、どうもありがとう!)
    あ、若いときのポール・ニューマンもいいですよね~。私あんまり観たことなかったけど、この『ハスラー』観て、若い頃には若い頃の魅力があるなあって、改めて思いました。(当時はS・マックィーンの方が好きでした(笑)。ヤマさんとこに『シンシナティ・キッド』のことも出てて、思い出しちゃった。)
    ジェームズ君もまだまだ前途がありますもん。大丈夫。見捨てたりしません。中身が「若い」ほど先が楽しみってトコもありますし(笑)。

  4. お褒めに預かり、とても嬉しいです。
    拙日誌にも綴りましたが、ポール・ニューマンがやたらとかっこいいけれど、物語的にはさほどのものではないと聞いてたのに、人物像に思いのほか深みがあって驚きました。
    こういう裏切りは、大歓迎です(笑)。
    それにしても、映画って難しいというか、奥が深いというか。
    こういう隙なく練られた脚本の妙味に浸ると、やっぱ映画は脚本だな~と思う一方で、脚本の緻密さなど問題にしないパワフルさで揺さぶってくる作品に出会うと、映画って脚本じゃないよなぁとか思ったりしますよね(苦笑)。

  5. ヤマさ~ん
    >物語的にはさほどのものではないと聞いてたのに
    そう! 私も風評?からなんとなくそう思い込んでました。
    でも登場人物みんな陰影を感じさせるし、なんと「隠された緻密なストーリー」!(サラ)まであるし(これはヤマさんに説明して貰わないとワカラナカッタけど(笑))、もう予想と全然違う映画でした。ギャンブルを本気で描いてる・・・ってとこも、実はここまでと思ってませんでした。
    >やっぱ映画は脚本だな~と思う一方で・・・
    >映画って脚本じゃないよなぁとか思ったり・・・
    ほんと、映画を観る楽しみってバラエティーに富んでますよね~。
    私なんて、脚本がよく出来てるな~って感心したり、ただただパワーに圧倒されて「凄かった~(呆然)」だったりする一方で、たった一人の俳優さんに眼を奪われてその人のことだけ長い間覚えて(後は全部忘れて)いたり・・・と忙しいです(笑)。
    脚本は案外い~かげん?なのに「パワフル」というと、最近では『アンストッパブル』が浮かびます(笑)。

  6. >お茶屋さ~ん
    掲示板と間違えてました。スミマセン(ぺこり)。

  7. >掲示板と間違えてました。
    掲示板みたいなものだと思っていましたよ。
    どしどし意見交換していただけると嬉しいです。
    >ムーマさん
    >ヤマちゃん
    『ハスラー』に関するコメントなので、こちらのコメントを『ハスラー』の記事のコメント欄にコピペさせていただきました。
    事後報告でスンマソン。

  8. おお、そうそう!
    大事なことが抜けておりました!
    >ムーマさん
    ジェームズ君の前途、どんな前途かわかりませんが(^_^;、今後ともよろしくお願いします。
    見捨てずにいてくれて、ありがとう~o(*^▽^*)o。

  9. >お茶屋さ~ん
    こちらこそ、いつも写真とか動画とか貼って下さってありがとう!
    お茶屋さんの広報♪には、いつも「愛」を感じます(笑)。

  10. >いつも「愛」を感じます(笑)。
    えへへ、やっぱりぃ。
    フランス人だから~(*´σー`)。
    いつも観てくれて、本当にありがとうです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。