カウボーイ&エイリアン

ジェイク・ロネガン(ダニエル・クレイグ)、はぁ~、色っぽい~(満足)。作り手の皆さん、クレイグ様の魅力をわかっていらっしゃる(拍手)。(『Jの悲劇』で初めてクレイグ様にお会いしたので、てっきりインテリ眼鏡のうらなり中年の色っぽさが魅力かと思っていたのに(笑)。)
カーネル・ウッドロー・ダラーハイド(ハリソン・フォード)のバカ息子パーシー・ダラーハイド(ポール・ダノ)は、若い頃のサム・ロックウェルがやったらピッタリ(^m^)。サム・ロックウェルは、妻を愛するという点でのみ輝くさえない居酒屋店主ドクを演じて味があった。
サマードレスっぽいロングドレスに拳銃ホルダーでウエストを強調のエラ(オリヴィア・ワイルド)は、エラが張っていた(^m^)。
お客さんがいっぱいだったし結構おもしろかったので、今後『スター・ウォーズ&七人の侍』とか『Uボート&バナナボート』とか二匹目のドジョウを狙うプロデューサーが出てくるかもしれない。
COWBOYS & ALIENS 監督:ジョン・ファヴロー
(2011/10/23 TOHOシネマズ高知5)

「カウボーイ&エイリアン」への4件のフィードバック

  1. >『スター・ウォーズ&七人の侍』
    『一人のジェダイと七人の侍』の方が観たくなるかな?

  2. ジェダイと7人の侍、観たい![E:lovely]
    カウボーイの方は、ちゃんと西部劇になっててSFと違和感がないのにビックリしました。ダニエル・クレイグ良かったですね~[E:heart04]

  3. クレイグ様、色っぽいですね~!
    ポール・ダノ&サム・ロックウェルも好き~。
    高知はお客さん、いっぱいでしたか?
    銀座は日曜日の昼下がりでもお客さんが全然いなくて、
    とっても心配になりました!

  4.  >ムーマさん
    ジェダイと侍は面白そうですよね(笑)。
    クレイグ様のガンさばきも素晴らしく、正当派西部劇でしたね。
     >TAOさん
    クレイグ様、何遍も気絶してくれてましたね~(^Q^)。
    ポール・ダノは初めて見ました~。TAOさんがお好きということは有望株ですね。サム・ロックウェル風味なお方でしょうか。
    封切り間もない日曜に観たせいか、お客さん、いっぱいでしたよ。eiga.comでもランキング2位ですから大丈夫だと思います。>二匹目のドジョウ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。