ステキな金縛り

いや~、じゅうぶん笑わせてもらった(^Q^)。142分は若干長いと思ったが、これだけ役者を使えば長くもなるか(?)。喜劇で大仰なアクションをされたとき、それが笑いや滑稽味につながらない場合「わざとらしい」と感じてしまう。その点、小佐野徹(中井貴一)、サイコー!!!安倍つくつく(市村正親)もよかった。
宝生エミ(深津絵里)
更科六兵衛(西田敏行)
監督:三谷幸喜
(2011/10/30 TOHOシネマズ高知7)

「ステキな金縛り」への6件のフィードバック

  1. 中井貴一よかったですね~(ああ、あの愛犬との再会[E:crying])
    あと、エンディング・テーマも好きです。深津さんはきれいな声[E:heart04]の持ち主なんですね。知らなかった~。

  2. エンディング・テーマ、深津さんが歌ってたんですか!?まるで印象に残っていません。[E:coldsweats02] 
    ゴメンナサイ;。映像ばかり見ていました(反省)。
    中井貴一は何をやってもいいですね。もっとコメディをやってほしいです。

  3. いえ、エンディング・ロールの主題歌?のところで、西田敏行・深津絵里って出ていた気がしただけです。(ついでにバックコーラスも何人かの出演者の名前で、KAN、中井貴一なんてあった気が。)
    ほんと中井貴一は何やっても上手~。コメディもっと観たいです[E:heart04]

  4. そうでしたか。もはやエンディングの記憶なし。[E:empty]
    中井貴一の『トッツィー』・・・・・(・_・)は、観たいと思わないけど、『コメディ怪談-中井貴一七変化-』なんかいかがでしょう。「むじな」とか「耳無し芳一」とか。

  5. いいですね。モノ凄く上手いと思うな~(見たい観たい[E:happy01])

  6. 「怪談」をいかにコメディにするかは、三谷幸喜に任せます(笑)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。