インモータルズ 神々の戦い

スティーヴン・ドーフのそっくりさんと思ったら本人だった!小柄で小粒な印象しか持ってなかったので、マッチョなお姿に驚いた。まさか、CGじゃないよねぇ?
ターセム監督は『落下の王国』を見逃したことが悔やまれる。今回、意匠を凝らした衣装やセットやハイスピード撮影(?)など視覚的に面白かったんだけど、暴力的なのとグロテスクなのに辟易してしまった。『落下の王国』ならそういうシーンはあまりないのでは。しかし、『ザ・セル』は内蔵を輪切りにしたようなシーンがあったような気もして、もしかしてグロはこの監督の持ち味なのかも(?)。
テセウス(ヘンリー・カヴィル)
ハイペリオン(ミッキー・ローク)
ゼウス(ジョン・ハート)
スタブロス(スティーヴン・ドーフ)
IMMORTALS 監督:ターセム・シン・ダンドワール
(2011/11/20 TOHOシネマズ高知9)

「インモータルズ 神々の戦い」への2件のフィードバック

  1. え~スティーブン・ドーフが出てるんですか!
    >小柄で小粒な印象しか
    うん、小物感しかない!
    『チャーリーズ・エンジェル」のドリューみたいに
    CGで加工してたりして(笑)

  2. スティーヴン・ドーフ、いい具合におっさんになりましたね~[E:heart04]。小物も色々使えますね~[E:happy01]。
    『SOMEWHERE』、観たかったです。ソフィア・コッポラ2本しか観てないけど好きなんですよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。