ニューイヤーズ・イブ

こういうどうってことないけど、ちょっと楽しく心温まる小品が好きで、好きな俳優が出ていると大抵は観てしまう。で、どうってことないけど、楽しかった~。ちょっとウルルン。
仕事を辞めたくないローラ(キャサリン・ハイグル)と結婚したいため、ジャンセン(ジョン・ボン・ジョヴィ)がツアーをキャンセルするというのに、時代は変わったねぇと思った。そう言えば、クレア(ヒラリー・スワンク)もイングリッド(ミッシェル・ファイァー)もキム(サラ・ジェシカ・パーカー)もキャリア・ウーマンだ。娘であったりオールドミスであったり母であったり、いろんな立場の女性が登場する。気がつけば女性映画でもあったのね。
ロバート・デ・ニーロが出ているとは知らなくて、遭えて嬉しかったよ~ん(はぁと)。

ハル・ベリー、ヘクター・エリゾンド(コミンスキー)、アビゲイル・ブレスリン、ザック・エフロン、アシュトン・カッチャー

NEW YEAR’S EVE
監督:ゲーリー・マーシャル
(2011/12/23 TOHOシネマズ高知3)

「ニューイヤーズ・イブ」への2件のフィードバック

  1. フリーパス作りに行かなきゃいけないのに、ノビノビになってます(汗)。なんとか作って、その時観るのが今年最後の1本になりそうなんですが、「リアル・スティール」やめてこっちにしようかな~。

  2. 出来るだけ遅い交換がいいのではないでしょうか?
    1月封切り、けっこう観たいのがあります。
    『リアル・スティール』、よさそうですよね。
    『ニューイヤーズ・イブ』は本当にどうってことないですが、私は好きな俳優が出ていると嬉しくなっちゃうんです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。