タイタニック 3D

私の泣き所。

  1. デッキの演奏家たちが一旦別れた後、一人がヴァイオリンを弾き始め、他の者たちも引き返して・・・のところ。メロディーが~(涙)。(船長を始め、船に残った人々に波が押し寄せるシーンにつながる。)
  2. ローズ(ケイト・ウィンスレット)が助けを呼ぶ笛を吹くところ。(ライトに照らされるローズの顔。意志的な瞳。)
  3. ラストシーン。中央階段の時計のところでジャック(レオナルド・ディカプリオ)が待っている。みんなが拍手でローズを迎える。(101歳までよく生きた!)

以上三カ所、キャメロン監督の演出力は侮れないと思う。2はウィンスレットの演技力もあるけれど、ローズの顔がライトに照らされて白く輝くところが、またいいのだ。

ディカプリオが魅力的!ときめくわ~。
浮沈豪華客船という過信。原発を思わずにはいられなかった。
3D、悪かろうはずはないが、2Dでも充分なスケールだと思う。3Dは暗く映るので豪華客船の絢爛さや、暗い海に映る灯りの煌びやかさは2Dで観たときの方が上だった。

TITANIC
監督:ジェームズ・キャメロン
(2012/04/07 TOHOシネマズ高知9)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。