バトルシップ

はははははははは、ははははははは!
は~あ。ふぅ~(あほらし)。(^m^)

まったく好みではないが、アレックス・ホッパー役のテイラー・キッチュは、主役を張るだけあってチャーミングで比較的背が低いところも可愛く思えてなかなかよかったし、ナガタ(浅野忠信)とか提督(リーアム・ニーソン)とか有名どころの俳優も出演しているし、全体のコメディ的乗りもよかったし、宇宙人の造形も気に入ったし、世界中がメチャクチャにされるのも面白く、わけのわからん敬老精神の発揮も肯定的に楽しんだけれど、演出にキレがないのが映画をつまらなくしている(と思う)。
冒頭、アレックスが一目惚れの彼女のためにコンビニにチキンフリットを買いに行く場面などモタモタしすぎなのだ。どうして、サクサクッと1、2分でまとめないのか。だけど、この初っ端のもっさり具合のお陰で、そういうゆるい演出で行くのねと、こちらもギアチェンジできたのでよかったのかもしれない。

BATTLESHIP
監督:ピーター・バーグ
(2012/04/20 TOHOシネマズ高知5)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。