メン・イン・ブラック3

面白かった!バディ・ムービーは、こうでなくっちゃ(しみじみ)。悪役の宇宙人も、のっけから超魅力的だし(笑)。タイムトラベルものだから、同一宇宙人が二人(両腕と片腕)がそろって言い合うのも可笑しい!

J(ウィル・スミス)とK(トミー・リー・ジョーンズ)のコンビネーション、いいね~(笑)。若かりし頃のKを演じたジョシュ・ブローリンが、ちゃんとトミー・リー・ジョーンズのKを彷彿させながら、屈託のなさを見せるのが、なんとも魅力的だったし、面白かった。
それに、ウィル・スミス!私は、なぜ、彼を嫌っていたのだろう???現代に帰ってきたJが、Kに見せる慈しみの表情にほろりと来た・・・!いい役者になったなあ!前からそうでしたっけ?

MEN IN BLACK III
監督:バリー・ソネンフェルド
(2012/06/09 TOHOシネマズ高知8)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。