中島みゆきLIVE&PV 歌姫 劇場版

数年前、中島みゆきのよさに初めて気がついた。歌詞がよいなぁ。TUTAYAでCDを借りて覚えたいと思いつつ月日は流れ、『歌旅 劇場版』を見逃し、今日、初めてまとまったものを聴けた。そして、思った。中島みゆきは歌姫ではなく、イタコである。取り憑かれたように歌う。『歌姫 劇場版』の1曲目「おだやかな時代」で踊っていたが、このイタコにはもっと踊ってもらいたかった。リズムの取り方がパワフルで、ぐっと惹きつけられた。しかし、なんだか画質最悪。これで特別料金か。酷い画質がつづく。音も悪いんじゃない(多分)。私は耳は目以上に悪いから、よくわからないけど。なんか、若いときと年取ったのと、年代が違うプロモーション・ビデオを接ぎ合わせたみたいだなぁと思ったらそのとおりだった。←帰宅して調べた。
後年のビデオはマシだったけれど、この画質のひどさは映画館で見せるべきものではないと思う。「空と君のあいだに」と「愛だけを残せ」の他は初めて聴く曲だったので聴けて(観れて)よかったとは思うが、それでもどうしてこんなビデオを第1部としてくっつけたのかわからない。

ロサンジェルスでのライブ・ビデオ中の一曲「歌姫」には感動した。このライブ・ビデオのパートはよかったと思う。間に挟まれるメイキングの模様は、またしても画質がよろしくなかったが、ちょっとした息抜きの場面と思えばいいか。
この第2部の終わりを映画の終わりと思った私は、即席の耳栓(音量が私には大きすぎたのでティッシュで作った)を外して立ち上がろうとしたら、「恩知らず」のタイトル表示が・・・。あわてて耳栓をした(笑)。アンコールだなと思って楽しんで聴けた。アンコールは2曲。本当に最後の曲は「時代」だったのですっかり嬉しくなった。(夏川りみの「時代」を聴いて中島みゆきのよさに気がついたので、本人の歌を聴けてよかった。)
それにしても何かと面食らった作品であった。

プロモーション・ビデオ

  1. おだやかな時代
  2. 見返り美人
  3. 黄砂に吹かれて
  4. 空と君のあいだに
  5. 囁く雨
  6. 愛だけを残せ
  7. 一期一会

Live at Sony Pictures Studios in L・A

  1. この空を飛べたら
  2. 地上の星
  3. 土用波
  4. 銀の龍の背に乗って
  5. この世に二人だけ
  6. 夜行
  7. 歌姫

アンコール 

  1. 恩知らず(PV)
  2. 時代 (ライヴ2010~11 by東京フォーラム)

監督:だれ?
(2012/10/20 TOHOシネマズ高知5)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。