シェフ!~三ツ星レストランの舞台裏へようこそ~

たわいないコメディだけど楽しかった。
アレクサンドル・ラガルド(ジャン・レノ)とジャッキー・ボノ(ミカエル・ユーン)が、日本人に化けてライバル店へ分子料理の偵察に行くのが可笑しかった。『エル・ブリの秘密 世界一予約のとれないレストラン』を観たときも思ったんだけど、分子料理って映画における3Dとか4Dみたいな気がする。物珍しさで一時流行っても廃れていくんじゃないかな。と思う私は保守的かも。
フランスの三つ星事情の他にも、カップル事情だとか、父娘事情だとか面白かった。

COMME UN CHEF
監督:ダニエル・コーエン
(市民映画会 2013/06/22 かるぽーと)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。