人類資金

金はこう使え!マネーを生きたお金にする話。しかも、それが先の戦争で亡くなった人たちの思いとつながっている。

音楽、カッコイイ。
荒くて詰めの甘い筋書きに説明的なセリフという脚本上の欠点を補ってあまりあるスケール感と志の高さと押し切りパワーに拍手。
真舟が謎の人物に招待されて昭和の匂いのするビルを訪れると、何ものかに襲われる。導かれるままにビルの地下に逃げ、地下道をたどると地下鉄につながっていて・・・・という冒頭の大冒険にワクワクした。ビルの床、地下道、地下鉄とうまくつなげたな~。
ロシア、なんとか共和国(架空?)、国連と世界を股にかけたロケーション。あの錆の出た大きな船、いいねぇ。

真舟(佐藤浩市)・・・M資金にこだわる動機が甘い。オーバーアクト。
M(香取慎吾)・・・こんだけイイ人になった理由が甘い。滑舌がーーー(^_^;。
セキ・ユーキッド(森山未來)・・・国連の本会議場で、すごーい。
高遠(観月ありさ)・・・あの回し蹴りは、ありさちゃん本人?カッコイイ。西島秀俊(『丘を越えて』)と森山未來(『フィッシュ・ストーリー』)と三人で『マワシゲリ兄弟』という映画はいかがでしょう。ありさちゃんは訳あって男装しているのです。
笹倉(仲代達矢)・・・Mの祖父かと思っていたら父ちゃんだった(^_^;。
遠藤(ユ・ジテ)・・・どこかで見た人。
マーカス(ヴィンセント・ギャロ)・・・マーカスがギャロとわかった瞬間(笑)。
金・・・労働の対価。所得税から公共の福祉に?
マネー・・・投機で得る差益。内部留保で死に金に?

監督:坂本順治
(2013/10/23 TOHOシネマズ高知5)

「人類資金」への2件のフィードバック

  1. 『マワシゲリ兄弟』なんてステキ~♪
    ありさちゃんの男装も見たいわ~
    ・・・てか、秀俊さんも未来君もカッコ良かったよね!
    (この映画はまだ観てないヒト(^^;)

  2. 西島くんも未来くんも動けますからね~。
    運動神経が発達している人はカッコイイです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。