ベルトルッチの分身

イタリアの小倉一郎、ピエール・クレマンティが演じるジャコブか彼の分身か(どちらかわからない)が鼻血を出したシーンを観られてよかった。「観念をセリフにされると眠くなる」という法則どおり、眠っていたところハッとして目が覚めたら、スバリ鼻血を出していた。何かの啓示だろうか。スゴイタイミングだ。ステファニア・サンドレッリも出演していて、ちょっと嬉しかった。ただし、映画小僧ベルトルッチが、ドライヤー(影のシーン)やエイゼンシュテイン(乳母車のシーン)や、その他私には引用もとがわからないけれど(ということは引用ではないかもしれないけれど)、とにかくやってみたかった色んなことをやってみたという感じで、お金のかかった高校生の自主映画かと思った。(高校生は言い過ぎかも(^_^;。)

PARTNER.
監督:ベルナルド・ベルトルッチ
(ベルトルッチとイタリア名作選 高知県立美術館 2013/11/23)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。