マダム・イン・ニューヨーク

やはりインド映画はイイなぁ。わかりやすい。対等であることの大切さと、道具としての言葉の重要性がダイレクトに伝わって来た。また、女性の家庭内の役割りとか、学ぶことの楽しさとか、恋とか、色々なフックがあって様々な感慨が湧いた。

監督:ガウリ・シンデー
(2015/01/22 あたご劇場)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。