きみはいい子

見ていてつらかった。子どもがこんな目に遭うのはつらすぎる。
解決方法は、抱きしめるだけでいいんかい?声を掛けるだけでいいんかい?できるできる、それならできる(やる気満々)。
でも、現実の厳しさも伝わってくるラストシーン(し~ん)。
つらいだけでは終わらせない、希望を与え、現実に向き合う勇気を起こさせる作品になっていたと思う。

生徒と先生
先生と先生
先生と父兄
子どもと母とママ友
障害児と母と独居老人
桜の花びら
歩道の真ん中に消火栓!?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。