2016年覚書(マイ・ベストテン)

外国映画25本、日本映画15本、かるかん率100%(なんとか)。
激しく見るのをやめたので、その分、本を読まなければと思うけれど、依然としてほとんど読まないまま1年が過ぎ、どんどんバカになっているような気がする。どんどんバカになれるということは、バカになる余地が相当あったということかな(笑)。

好きを基準に選ぶとベスト7になった。

  • ブリッジ・オブ・スパイ
  • オデッセイ
  • 人魚伝説
  • 妻への家路
  • 孤独のススメ
  • MR.ホームズ
  • この世界の片隅で

『MR.ホームズ』と『オデッセイ』がダントツで好きだなぁ。本当のところベスト2なのかもしれない。
『孤独のススメ』はラストシーンが素晴らしい。あのラストシーン以外のラストだったら選んでないと思う。
『人魚伝説』は田辺さんの思い出とともに。

次点が多いんだよね~。
『シャーロック 忌まわしき花嫁』『陽光桜』『追憶の森』『殿、利息でござる。』『パレードへようこそ』『パガニーニ 愛と狂気のヴァイオリニスト』『オケ老人』『マダム・フローレンス!夢見るふたり』

ベストキャラクター

キャラクターは豊作だったように思う。『人生スイッチ』は猫いらずでの復讐を勧めた人、『オデッセイ』の火星人1号、『陽光桜』の主人公、『殿、利息でござる。』で山﨑努が演じていた今は亡き酒屋の大旦那、『孤独のススメ』の山羊好きの人、『ハドソン川の奇跡』の副操縦士(この人がいてくれて助かったと思う)、『オケ老人』で杏ちゃんが演じていた人(テーブルの下を這って寝室にいたるところ、めっちゃ好き)、『マダム・フローレンス』のシンクレア。
しか~し、私にはこの人をおいてベストキャラはなし!引退直前の「なんだこの色気は!」のホームズといい、老境のホームズといい、ホームズらしいホームズでやっぱり好きだ。耄碌しても「らしくある」ホームズでいてくれてありがとう。

DVD

「るろうに剣心」シリーズで初めて藤原竜也をよいと思った。舞台演技が映画でも活かされていた。
『欲望のバージニア』は、禁酒法の時代の田舎が舞台で面白かった。服装なんか都会とはえらい違いだ。西部劇のような格好なんだけどカーディガンを着ていた。
『ルーム』といい『サウルの息子』といい、子どもパワーはすごいな。

クロノス♥
欲望のバージニア
ルーム♥♥
るろうに剣心 伝説の最期編
るろうに剣心 京都大火編♥
ジギー・スターダスト・アンド・ザ・スパイダーズ・フロム・マーズ♥
るろうに剣心
妖精たちの森♥
君が生きた証♥♥
チャーリー・バートレットの男子トイレ相談室
女相続人
蜘蛛女
ビフォア・ザ・レイン♥
世界の中心で、愛をさけぶ♥♥
Re:LIFE~リライフ~♥♥
6才のぼくが大人になるまで♥
トゥルー・ディテクティブ第1~8話
アリス・クリードの失踪
ヴィジット
ジミー、野を駆ける伝説♥♥
わたしに会うまでの1600キロ♥♥
ウォールフラワー

その他
長年、定期購読していたキネマ旬報をやめた。見てから読む派には、ほとんど読むところがない。今後は園芸雑誌でも買おうかな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。