破門 ふたりのヤクビョーガミ

気楽に見れて、そこそこ面白く満足。セリフが可笑しくってよいわ~(^_^)。
マカオのカジノへ行ったり(本当?)、瀬戸大橋を渡ったり、結構、見せてくれた。
省略が利いた展開が小気味よかったけれど、二宮(横山裕)が最後に決意するまでのフラッシュバックがモタモタしていた。それと横山君、演技にキレがないねぇ(心配)。今回はぼーっとした役だから何とかなったけど、次はシャープな役をやって安心させてほしい。
桑原(佐々木蔵之介)と二宮のバディ・ムービーだけど、あんまりコンビのよさは感じられなかった。それを補うかのような素晴らしい脇役陣。橋爪功、橋本マナミ、國村準、北川景子、キムラ緑子など(他の俳優さんも)、とてもよくって楽しさ倍増。そして、蔵之介さん、歌がうまい!もう一つ、ニンゲン、あそこまで目を剥くことができるんだね!
(2017/03/02 TOHOシネマズ高知5)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。