年ごとのベスト

お友だちの真似っこをしました(^o^)。

2016年『オデッセイ』『MR.ホームズ』
2015年『百日紅 MISS HOKUSAI』
2014年『豚と軍艦』
2013年『ゼロ・グラビティ』
2012年『ラビット・ホール』『007 スカイフォール』
2011年『トゥルー・グリット』『X-MEN ファーストゼネレーション』『メアリー&マックス』『ミッション:8ミニッツ』
2010年『パーマネント野ばら』
2009年『フィッシュストーリー』
2008年『パンズ・ラビリンス』『イントゥ・ザ・ワイルド』
2007年『近松物語』
2006年『ナイロビの蜂』『麦の穂をゆらす風』
2005年『運命じゃない人』
2004年『隠し剣 鬼の爪』
2003年『ヘヴン』
2002年『地獄の黙示録 特別完全版』『渇き』(インド映画)
2001年『A.I.』
2000年『スペース・カウボーイ』
1999年『ファイト・クラブ』
1998年『大いなる遺産』(キュアロン監督)
1997年『タイタニック』

「年ごとのベスト」への2件のフィードバック

  1. お茶屋さんは厳選してますね~。(私はなかなか1本には絞れなくて)
    でも、こうやって振り返るのって楽しいですね。
    『パーマネント野バラ』私も好きです。
    『豚と軍艦』は、大昔(学生の頃)学園祭で観ました。(もう一度観たいな~)

  2. うんうん、楽しかったです(^_^)。
    『豚と軍艦』、丹波哲郎が(^Q^)。
    オールタイム・ベストもやりたいなぁ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。