これからのお楽しみ

空蝉
ノミじゃないですからぁ(^_^;。

『X-MEN アポカリプス』と『ターザン REBORN』のムビチケを買いました。『X-MEN』は、若教授の髪の毛問題が気になって・・・・、というか若返りシリーズは本当に楽しみ。
『ターザン』の方は、ジャングルを裸で行き来するのは枝だとか棘とかで擦り傷切り傷が気になるので、どうしようかと思ったけど、ターザンて英国貴族だったの???「アーア、ア~~」のイメージだけで何も知らなかったことに気づき、どういう話か興味が湧いたので。
『シン・ゴジラ』も見る気になったので、なんか忙しくなるなぁ。

あたご劇場では『さざなみ』が面白そう。予告編のシャーロット・ランプリングの表情に早くも感動のさざなみが・・・・。『さざなみ』の次に上映される『地獄の黙示録』の予告編では、若きハリソン・フォードが登場して、予告編の作り方に早くも懐かしの黙示が(笑)。そして、サイモン・ペッグの『ミラクル・ニール』の予告編では、早くも奇跡の可笑しさがこみあげて来たのでした。

「鬼の対談」へリンク
地獄の黙示録 特別完全版(1)
地獄の黙示録 特別完全版(2)

「これからのお楽しみ」への4件のフィードバック

  1. 「グレイス・トーク」って大昔にクリスとファー・ランバート主演であったでしょう?あの時も『密林の王者』+αな描き方で、その時英国貴族だったのか!と知りました。
    アレクサンダーは、私の好きな「大味な男前」系なので観に行きます。「シン・ゴジラ」も評判がすごく良いので、私も予定に入れました。暑いけど、老体に鞭打ってお互い頑張りましょう(笑)。

  2. あっ、「さざなみ」は感動しませんので、その辺はよろしく(笑)。

  3. 『シン・ゴジラ』、さっさと観にいった若い人が物凄く褒めていて
    「とにかく早く観にいったほうがいい。長いことやるとは思うけど」
    と、真剣な顔でアドヴァイスされました。
    (手垢ー余計な情報?-がついてくる前に行けという意味なのかな)
    冷房の中にいると寿命が縮む思い(マジ)なんですが
    取りあえずこれだけは、「老体に鞭打って」頑張ろーかと(^^)

    「ターザン」と「さざなみ」は・・・ムリかも(優先順位の問題)。
    どっちかというと「Xメン」の方が観たいわ~(若返りシリーズ、大好き!)
    あ、大丈夫。ちゃんとセミに見えましたよ~(^^)

  4. ケイケイさん、ムーマさん、お返事が遅くなってスミマセン。

     >ケイケイさん
    『グレイストーク』、ランバート!そういえば、ありましたね!そのときから貴族だったんだ(^_^)。見ていたらやっぱり、そのとき驚いたと思います。ターザンといえば密林の王ですもんね。
    アレクサンダーは『メイジーの瞳』で繊細な感じでいいなと思っていたら、今度はターザンで意外でした。今日見に行くので、どんな野生ぶりを発揮するのか楽しみです。

    >あっ、「さざなみ」は感動しませんので、その辺はよろしく(笑)。

    気をつけます(笑)。
    予告編で夫婦ものとわかって、すぐケイケイさんを思い浮かべていましたよ。

     >ムーマさん
    蝉に見えてホッとしました。家人には「のみ」と言われました(笑)。
    『シン・ゴジラ』、情報が溢れてきましたからねぇ。確かに早く見た方がいいかもしれません。明日、行こうかな。
    『X-MEN』はいよいよ来週からですね。
    上着を持って行きましょう(^o^)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。