残暑お見舞い申し上げます

アマビエの絵
水道の蛇口をひねるとお湯が出てくる今日この頃、皆様、いかがお過ごしですか?
私は3月末に退職して、動けるうちに両親と県内のあちらこちらを訪ねて面白おかしく暮らそうと思っていたのですが、新型コロナウイルスのおかげで、そうもいかなくなりました。いや~、生きているうちにパンデミックに遭うとは思いもよらなかったです。両親は持病があるので重症化又は死亡候補だと思うのですが、それはインフルエンザでもただの風邪でも同じですよねー。覚悟を決めて行こうやと誘うのですが、父は買い物以外は出たがりません。母とは桂浜とか牧野植物園などに出かけているのですが。

毎日が日曜日なのに、なぜかそれほど暇ではないのが不思議~。と言いつつ、昼間に映画を見れるのがいいですね。昨日はあたご劇場で『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ザ・ウエスト』を見てきたので、アマビエ様はクラウディア・カルディナーレ風にしました。太ったカルディナーレ様と思っていただければ幸いです(^_^;。
あたご劇場は、予告で『レ・ミゼラブル』をやっていました。スパイク・リー監督なんですね。楽しみです。
DVDも少しは見ておりまして、「早春スケッチブック」の最終回をやっと見ることができました。面白かった!あの普通パパが一家で前衛パパを訪ねるとは思いもよらず、一歩を踏み出すってすごいなーと普通パパに拍手を送りました。

5月の終わり頃から腱鞘炎で6月の終わり頃から漢方薬を飲んでいます。女性ホルモン低下による腱鞘炎だとか。思えば四十肩も更年期だったんだろうな~。
立秋を過ぎると日の暮れが早くなって夕方の雰囲気が変わります。山の緑もくたびれた感じに色あせてくるし、お盆を過ぎると早朝は涼しくなりますね。とは言え、まだまだ暑い日が続きそうです。皆様、どうぞご自愛ください。

「残暑お見舞い申し上げます」への10件のフィードバック

  1. いやぁ、全く暑い!暑い!
    ときどきまた映画館やオフシアター上映会場で姿を見掛けるようになりましたね。けっこう、けっこう。
    『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ザ・ウエスト』は先を越されたようだし、快調そうでなにより。
    コロナがというより、マスクがうざったくて、出掛ける気にならない今年の夏であります。

  2. いや~なんて繊細にきれいなアマビエ(ついアマエビと言いそうになる(^^;)さま~
    なんて思ってたら、C・Cだったんだ~なるほど。

    退職されたんですね。
    長い間おつかれさまでした。
    (なのにパンデミックなんてヒドイ~)

    「先のことは誰にもワカラナイ」
    みたいな時代になりつつある感じで…
    そんな馴染みのない(居心地の悪い)中
    でも、昼間は37℃?でも
    早朝は確かに涼しくなって…

    セミさんの季節が終わって
    虫たちの声が聞こえてくるのも
    もうすぐかも…とか、早々といつもの
    「秋」の気配を感じてる自分がいます。

    素敵な暑中見舞い、目の保養になりました。
    どうぞお茶屋さんも、御身お大切になさって下さい。

  3. 「早春スケッチブック」の最終回見れたのね
    ありきたりであることとありきたりではないことの境界線が普通パパの中で融和していく感じがしてすごく愛おしく感じたのを思い出します。

    相変わらずの画才。
    ポニョのお母さんのようでもある(ポニョの足が3本ある)
    お茶屋さんは絵で食えると思うなぁ~
    退職おめでとうございます。お疲れ様でした。
    毎日暑いね~~~
    この暑い中で働いている人々の尊さよ(笑)

  4. >ヤマちゃん
    はい、映画通い、復活です(^_^)。
    しかし、こう暑いとマスクは酷ですね。屋外でもしている人を見かけますが、大丈夫かしら?私は外出の2回に1回はマスクを忘れていますが、しゃべらないからいいでしょう。

    >ムーマさん
    わたしも「甘エビ」って言ってしまいそうになりますが、「雨冷」なんでしょうかね?漢字で教えてくれたら間違えようがない感じ(笑)。
    虫の声は8月中に聞こえ始めていたと思います。処暑を過ぎると夜も涼しくなるかな。まだまだ二十四節気は有効だと思いますが、温暖化で30cmのトンボが飛び出したらどうしましょう(@o@)。

    >sikiさん
    匿名でもわかったで~(^_^)。
    「ありきたりであることとありきたりではないことの境界線が普通パパの中で融和していく感じ」・・・、おお!やはり普通パパの変化が、驚きで感動ポイントですよね。
    絵で食うのは嫌です~。さっさと描けませんから食えません~。
    そうそう、昔の人は「仕事」と「稼ぎ」を分けていたのだとか。今、私は稼ぎはないけど、仕事は山ほど。どれにしようかねぇ。

  5. 3月に退職されていたとは…(前に、言われていましたよね。)おめでとうございます。お疲れさまでした。

    えらく美しい、色っぽいアマビエに驚きました。今、英語の簡単なテキストで「赤いろうそくと人魚」を読んでいます。アマビエも人魚も通じるものがありますね。禍をもたらしたり、回避させたりするんですね。「赤いろうそくと人魚」は民話の形を借りたホラーでした。

  6. 小川未明のお話ですね!茂田井武の挿絵で本を持っています。
    ホラーと言われてみれば、『キャリー』のような気がしてきました(^_^;。

    無事、退職したので昼間に映画を見に行っています。というか、昼間しか行けない~。
    『ガーンジー島の読書会の秘密』の前売り券をゲットしましたよ。
    『彼らは生きていた』も行きたいな~。
    コロナ禍の中でも楽しみがあるっていいですね!主催者さまに感謝です。

  7. 最近ブログのアップが多いと思ったら退職されたのですね。お疲れ様でした。お茶屋さんがパワー全開で、また高知の映画シーンが盛り上がりますね。

    それにしても今年の夏は暑かった。私はバテ気味ですが、お茶屋さんはどうぞ無理せずボチボチやってください。

  8. 台風一過で少し暑さがおさまってきましたが、日中は夏です~。
    四ッ谷さん、どうぞお大事にしてくださいね。

    退職して平日に映画を見れるのがよいです。駐車場が空いています(^ー^)。
    今日も「海辺の映画館 キネマの玉手箱」を見てきましたよ。笑いながら泣きながら見ました。面白かったー!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。