一昨日が処暑らしいけど

2013残暑お見舞い

ところによって降りすぎたり、降らなさすぎたりで、うまくいかないものですね。こちらは日照りが続いておりましたが、昨日今日とようやくのお湿りで、エアコンのない私の部屋でも扇風機で何とかしのげて、一月ぶりにホームページの更新ができました。
映画は精力的に(?)見ておりまして、6月から感想がたまる一方。かるかん率100%を達成できるでしょうか!?

DVDも見たので感想~。
『空飛ぶゆうれい船』、オープニングが素晴らしい!後半少し失速するけど、それまでは「わくわくドキドキ、次はどうなる!?」という冒険もの。7月の上映を見逃して本当に残念でした。
『ディスタービア』、やっぱりシャイア・ラブーフ君が好き好き~。可愛いな~。追っかけますよ~(笑)。
実るほど頭を垂れる稲穂かな。いくら勉強ができても実ってないから周りの大人がバカに見えて仕方ない。『17歳の肖像』、若さってこういうものですよねぇ。失敗を悟ってからの主人公(キャリー・マリガン)は本当に賢かったなぁ。キャラクターでは、主人公が婚約したと知って相棒と絶交する泥棒さん(ドミニク・クーパー)が好き。
『ゼア・ウィル・ビー・ブラッド』、これは是非スクリーンで観たいスケール感と映像美。お話も「狂」を描いて面白かった!金儲けも汗水たらして働いているうちは良かったけれど、「足を知る」ことがなければいずれは血を見るということでしょうか。主人公(ダニエル・デイ・ルイス)と資本主義社会が妙に重なります。
『エスター』、めっちゃこわくて、パソコンの画面(ウィンドウ)を小さくしてみました(笑)。子どもがあんな風に・・・というのは、後味悪い~。オカルトと思って観ていたら、あららビックリの正体。異形の者の哀しさにあと一歩でした。
『マイ・ブラザー』、ナタリー・ポートマン、ジェイク・ギレンホール、トビー・マグワイアで『ある愛の風景』のリメイクとくれば観たいよね~。トビー・マグワイア(のギョロ目)が怖かった~。

謹賀新年

謹賀新年2013
アステアとの共演を目指しています。

昨年早々に満50歳となりまして、同年代とおぼしきマイミクの皆さんの記事を拝読するにつけ、その中身の充実ぶりに「私って空っぽ~(半世紀も生きて)」と実感することが多くなり、空っぽと言うことは悟りの境地に近いのでは???と思いつつも、あまりに中身のない感想を書くことが虚しくなりかけたので、しばらくマイミクさんの記事をチェックしていませんでした。なんか他のことに時間を取られて~というのもあったのですが(えへへ)。
それで、しばらくログインをしないでいると、mixiからメールが来て、お友だちはこんな話してるよーなどと教えてくれるのですね。そんなサービスがあるとは、蛇ーユーザーはご存じないでしょう(わはは)。

さて、今年はどんな年になるのでしょう。
とりあえずのお楽しみは・・・(うふふ)。

         

  • リヒテンシュタイン展(高知県立美術館)
  • 映画『ばらの騎士』(高知県立美術館ホール)
  • レーピン展(姫路市立美術館)
  • 桂ざこば独演会(高知県民文化ホール)
  • マラーホフの贈り物(今年で最後らしいので行きたいなぁ。)
  •      

皆さまも楽しいことがたくさんありますように(^_^)。

たえてパソコンなかりせば

世の中にたえてパソコンというものがなかったなら、私は夜更かしなどせず、実に健康的に暮らせるということが、ここ数日で明らかになった。
と言うのは、お正月にパソコンが壊れてしまって、本日、新しいのを購入。なんとかメールの送受信ができるように設定をすませたところなんです。
WINDOWS7になったものだから、使えないハードやソフトウェアができてしまって、あああ。
そんなわけで、なんか色々、明日の休みも四苦八苦する予定です。

謹賀新年

年賀状
青龍でがんす。

当地には青龍寺(しょうりゅうじ)という朝青龍関の名前のもとにもなった第36番札所がありまして、それでうえの青ドラゴンであります。
いや~しかし、本日は焦りました。パソコンのスイッチを入れると立ち上がりかけてプッツン・ダウン。専属のPCドクター(弟)が解体して掃除をすると運良く立ち上がりました。すかさずバックアップを取って年賀状を印刷。やれやれ。これで今年のお正月もネット三昧できる~(これがめでたい)。マイミクを始め、ネット内の皆さん、今年もよろしくお願いします。

★これからのお楽しみ
京都 細見美術館 琳派・若冲と雅の世界
パリに渡ったニッポンのアール・ブリュット
ドラゴン・タトゥーの女・・・・ダニエル・クレイグ様(はぁと)。
メランコリア・・・・トリアーの奴め、絶対観たいと思わせおって。
ヒューゴの不思議な発明・・・・3Dで観るつもり。