祖母90歳

祖母の絵

うん十年後のワタシ。

明治38年(1905年)1月31日生まれ。
80歳を過ぎた頃だったか、本人が「アテは、百まで生きるかもしれん」と言っていた。
最後の数年は寝たきりで、意識もあまりなく、ふわふわと眠った状態が多かった。
満百歳になったとき、「おばあちゃん、百歳になったでー!」と耳元で教えてあげたら、十日も経たないうちに亡くなった。
いや~、私が引導を渡してしまったよ(笑)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。