ピアニスト、ルイーザ・メルシー・ダルジャント伯爵夫人の肖像

ピアニスト、ルイーザ・メルシー・ダルジャント伯爵夫人の肖像

レーピン作、1890年 油彩 キャンバス 86.5×108.0cm
左から柔らかい光が差していて、とても穏やかな感じ。
伯爵夫人が病気で亡くなる11日前に描かれた作品。

「ピアニスト、ルイーザ・メルシー・ダルジャント伯爵夫人の肖像」への2件のフィードバック

  1. いのちの火が細くなって、もう消えそうな風情なのが
    むしろ穏やかで、ある種心地良い感じに見えました。

  2. 重い病気で身体に力が入らないのでしょうね。眼差しにも力がないですね。
    心地よいといえば、私はこの部屋が気持ちよく過ごせそうなところに見えました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。