熊谷守一のカレンダー

斑猫
贈り物は別として、通常只で手に入るカレンダーをわざわざ買うのは無駄遣いという家訓があるため(?)、これまで仲間と買ったヴァル・キルマーのカレンダーを除いて買ったことはなかったんだけど、生涯2度目のカレンダーに手を出してしまいました。
あー、しあわせ~(^_^)。

本日は、そのカレンダーをスキャンして、デスクトップの背景に設定。windows7はデスクトップの背景をスライドにできるので、取り込んだ12枚がランダムに見れるのです。
あー、しあわせ~(^_^)。

猫は最も絵になる動物ですね。
熊谷守一という人を全く知らないのですが、カレンダーの帯には「『仙人』と呼ばれ、自由な精神に生きたクマガイモリカズ-猫、鳩、雨水等、身近な生命、風景を描いた代表作12点掲載!-」とあります。
そのうちネットで検索してみよー。

「熊谷守一のカレンダー」への6件のフィードバック

  1. あ~いいもの飼いましたね!
    ※変換ミスだけど、買うより、飼うのほうがいいかな(笑)

    熊谷守一は絵も書も好きです。

  2. そうですね、鳩とか熊蜂とか、いいもの飼っています(笑)。
    書もあるんですねー。温もりがありそうですね。

  3. リンク、ありがとうございます。
    http://www.gallery-so.co.jp/kumagai/
    こちらも見ました。
    風通しのいい字ですね(^_^)。
    良寛も検索してみました。ほんとだ、ちょっと似てる。
    かまやつひろしみたいだなぁ。
    TAOさんもムッシュをお好きだといいのですが。

  4. うん、そう、風通しがいいんです。
    かまやつひろし!なるほど。
    洒脱で力が抜けてて、そんな感じです。
    スパイダース時代から好きですよ~。

    お茶屋さんの言葉のセンスや文体はいいなあと
    前々から思っていたんですけど
    たしかにムッシュに通じる軽妙さですね!

  5. よかった~(ほっ)。>かまやつひろしをお好きで
    おまけにムッシュに通じるですと!
    ありがとうございます(^_^)。
    ムッシュみたいになれたらなぁ。

    それに書って読めると面白いですね。
    ご紹介、あらためてありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。