鉄瓶メモ

  1. 使い始めは漆の匂いを取るため布で包んだ煎茶(湯飲み茶碗一杯分)で煮る。弱火で20分を2、3回。
  2. 毎日、使っていると十日目くらいから湯垢がつく。湯垢がついたら洗わない。
  3. 湯垢がつくと沸かしたお湯が美味しくなる。
  4. 使った後は必ず水気を飛ばす。
  5. もし、錆びたら1に戻る。
  6. 外側の錆は、鉄瓶が熱いうちにお茶を浸した布巾でたたいて調子を整える。(お茶のタンニンと鉄分で表面が黒くなる。)

(職人仕事の日本3-倉敷意匠分室カタログより要約)

我が家の鉄瓶は、誰のセイとは言わないけれど錆びてしまったので、1をやらなくちゃ。
「職人仕事の日本3」は、リゲルで2年前にお借りした本なので、今月こそお返ししなくちゃ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。