デモクラTV特集「TPP 隠された真実」

これ、おもしろいです。と言っても第3回、第4回、第7回しか見てないですが。第7回はちょっと難しかったけど、ゲストのキャラクターがおもしろかった(^Q^)。
今国会でTPPは流れたし、米国大統領候補もTPPダメダメと言っているので、よかったーと思っていたところ、TPPと平行して協議されていた日米二国間協議というのがくせ者で、たとえTPPが批准されなくても二国間で合意した内容は生きているのだそうです。ほんまでっか?
いったい何に合意したのじゃ?国民皆保険をやめるなんていやよ、と思って真っ先に第4回を見ましたが、大事なところで寝てしまい(夜見ると必ず寝る!)、見直す予定。
無料で見れます。

デモクラTV特集「TPP 隠された真実」

第1回「多国籍企業の企てを許さない」

  なぜTPP情報は秘密なのか。
  交渉を裏で操る勢力は。
  なぜ大統領候補はみな反対なのか。

内田聖子・アジア太平洋資料センター事務局長

第2回「ISDS条項という毒薬」

  企業が国家を訴えるISDS条項はなぜ設けられたのか
  国内法・憲法より上位にあるTPP協定
  現代の不平等条約。なぜ政府は「亡国の協定」を結ぶのか

孫崎享  外交評論家

第3回「米韓FTAで起きたこと」

  国の制度が根こそぎかえられた韓国。
  大きな農家が壊滅した。
  ソウル市が怯える遺伝子組み変え食品

郭洋春  立教大学経済学部教授

第4回「クスリから国民健康保険へ」

  最大の圧力団体は製薬と保険。
  日本の医療市場が狙われている
  薬価の決定過程に米製薬会社が介入?

寺尾正之  全国保険医団体連合会

第5回「脅かされる食の安全」

  遺伝子組み換えで世界支配と狙うカーギル。
  農薬、食品添加物など前途多難
  アメリカ基準で日本の食文化が破壊される?

安田節子  食政策センター・ビジョン21代表

第6回「甘くなる金融規制」

  対日年次報告に沿ったシナリオ。
  狙われる日本の金融資産。
  簡保の次は共済が危ない

和田聖仁  弁護士

第7回「何を失い何を得たのか」

  「聖域」だった農業で妥協し、何を得たのか。
  なぜアメリカの言いなりなのか
  TPPで日本はどうなる 

鈴木宣弘  東大大学教授

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。