カトレア ミニ

ピンクも黄色も咲かなかった。昨年、庭木が生い茂っていたので日光不足だと思う。シンビジウムもオンシジウム(トゥインクルは咲いたが)も同様。(2019/03/10)

カトレアミニ今年は咲かないと思っていたら、4月に蕾を発見。5月に咲いた。咲いて数日経つと松茸の匂いがしてきた。もう一週間くらい立つと鼻を近づけなくても匂いがしてくると思う。
昨年、素焼きの鉢(4号か5号)に植え替えたが鉢が大きすぎた。鉢が大きすぎると成長が遅いそうだ。小さいながらも咲いてくれたが、あまり育たなかったのは日光不足だけではなかったということか。(2019/05/12)

黄色は夏も部屋で育てた。
ピンクは外で育てたが葉の色が悪くなってきたので新しい水苔に植え替え。根がほとんどなくなっていた(ToT)。植え替えして正解。株も分けた。というか分かれていた。二つとも手に載る鉢になった。一つは百均の素焼き鉢で間に合わせたので、鉢底穴が針で突いたくらいしかない。根腐れしないよう水遣りは相当気をつけなければ。(2019/10/22)


2018


今期は咲かないだろうと思っていたが、つぼみができるとぐんぐんふくらんで、クリスマス前だったか咲いた。葉っぱの上で寝そべったままふくらんでいったので、寝たままどうやって咲くのだろうと思っていた。起き上がったのが不思議だ。買ったときより色が濃い。つぼみの時に光にあてると色がよくなるそうだ。置いたところが良かったのかもしれない。それにしても唇弁の柄が斜めになったのはなぜだろう?
胡蝶蘭とカトレアは寒がりと聞いたので、寝室の高いところ(本棚の上)に置いていた。東と南にある窓からも少しは離れているし、年寄りの居室でもあるので暖房がよく効いている。それで何とか咲いてくれたのだと思う。
偶然顔を近づけたとき匂いがした。なんか嗅いだことがことがある。しばらく考えてわかった。松茸だ!(厳密にいうと偽松茸。本物は食べたことがないので。)
本日、撮影前に観察していて花びらに1mmくらいの白い虫を見つけた。2mmだったかもしれない。花びらに欠けたところがあるのは、この虫のせいかと思い、つまんだら潰れた。正月から殺生をしてしまったが、母には誉められた。
買ったときの写真と見比べるとプロは3輪も咲かせている。日曜ガーデナーは、咲いてくれるといいな~くらいな気持ちで育てているので、咲くと不思議な感じがする。(2018/01/02)

牧野植物園のラン展でミニカトレア(黄色)を購入。(2018/02/20)

12月に一輪咲いた花が一月以上は咲いていた。その花が終わってしばらくすると何やら蕾らしきものが出てきて、見る見るふくらんでまた咲いた。今度は六輪も咲いた。撮影してから一月は過ぎたが、まだ松茸の匂いがしている。何もしていないのに咲いてくれた。不思議だなぁ。(2018/05/06)

5月、ピンクの方を一回り(二回りだったかも)大きい鉢に植え替えた。そのまま木陰で育てたが、今年の植木は昨年のめちゃくちゃな剪定のせいで隙間なく茂っており、蘭たちにとっては日光不足だったと思う。9月末頃には、水攻め後に室内に取り込んだが、ピンクの方は新しい葉っぱが2、3枚くらいしか育ってなかった。今、根元から新しい芽が4、5本出てきている。黄色の方は、鉢自体が小さいので新しい葉っぱも2、3本でいいだろう。こちらは長く伸びているので支柱代わりに他の葉っぱと結わえている。(2018/11/25)


2017

2017年2月、花が終わりかけのものを購入。小さくてひしゃげた感じが可愛い。ひそかに「狆」と呼ぶ。新しいバルブは二つできたが小さい。今期の花は諦めている。(2017/10/16)

室内に取り込んで数週間のうちに三つの芽が出た。根も出た。(2017/11/11)

「カトレア ミニ」への2件のフィードバック

  1. 可憐なカトレアもあるんですね。
    「咲くと不思議な感じがする」っていうのが
    いいな~って、外野はちょっと思いました(^^)。

  2. ミニカトレアは育てやすいみたいです。
    株自体と何かのパワー(運?)で咲いている感じがするんですよね~。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。