マダム・フローレンス!夢見るふたり

マダム・フローレンス役者で魅せる作品。
あの歌の上手なメリル・ストリープが音痴を演じられるのか?
あの軽い優男のヒュー・グラントは、メリル・ストリープと釣り合いが取れるのか?
日本のポスターでは、存在を消滅させられかけたサイモン・ヘルバーグは、本当に小さな役柄なのか?

いやいやいやー、答えはもう言う必要なしだよねー(^_^)。
とても気持ちのいい作品だった。
(2016/12/03 TOHOシネマズ高知3)

「マダム・フローレンス!夢見るふたり」への2件のフィードバック

  1. 主要キャラ3人のアンサンブル?も良かったですよね~。
    (ピアニストさん、ポスターにもっと大きく載せるべきだと思う)
    ただ、M・ストリープの歌が絶妙!すぎて
    (私は前の方に坐れせいもあって)これを1時間半聴くのか・・・と
    最初は戦々兢々でした(^^;。

    観た直後より、時間と共に、「いろいろ思い巡らす映画」になりました。

  2. ムーマさん、いらっしゃいませ。
    ピアニストさんが大きく載っている画像を貼り付けました。
    メリルさんの歌、90分ぶっ通しじゃなくてよかったですね。
    歌の分量も絶妙でした(^_^)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。