コートは毛布だった

数日前の記事ブラック・コートに、ムーマさんが「この人の場合はちょっとライナスの毛布?にも見える(笑)。」とコメントをくださった。それに対して私は「夏になるとどうなるのかしら(笑)。」と返信していたところ、シャーロックは夏でもコートを羽織っていた!
次の画像はいずれもBBC「シャーロック」シリーズ2第1話「ベルグレービアの醜聞」からのものだ。

未解決事件
爆破された飛行機に乗っていたはずの人物が、死体で発見された。

さすがのシャーロックもテロで爆破されて死亡が確認された人物が、こんなところで再び死体となって発見された謎は解けなかった。そこで、ジョンはシャーロックも行き詰まることがあるとブログの記事にした。(ちなみに、うえの場面で飛行機の影が画面をななめに横切っていく。BBCの「シャーロック」シリーズは映像が凝っている。)

未解決事件
ジョンがブログにアップするのに抗議。

シャーロックの抗議に対してジョンは、「君に親しみを持ってもらえるから」といなすが、ブログを読むと彼自身がシャーロックの失敗を楽しんでいるのは明らかだ(笑)。

ブログにSherlock Holmes Baffled(シャーロック・ホームズの挫折)と題してアップされた記事の日付は8月1日。その前の記事The Speckled Blonde(まだらのブロンド)は7月13日付けだから、うえの画像は7月13日から8月1日までの間のものだろう。ってことは夏でもコート。ってことは、シャーロックにとって彼のブラック・コートは「ライナスの毛布」以外の何ものでもない(^Q^)。

とアップして気がついたんだけど、ジョンのジャケットもジャケットだな~。上記の死体発見場所はサリー州とのことだが、英国の気候ってどうなってるの?

「コートは毛布だった」への2件のフィードバック

  1. >英国の気候ってどうなってるの?

    Tシャツ姿と毛皮のコートが街なかで混在?してる・・・って言ってた人が居たけど、ホントかなあ??

    それにしても、お茶屋さんの推理もスゴイ! やっぱり「毛布」だったのね~ヽ(^o^)丿

  2. 英国の気候をググってみました。
    夏でも最高気温22度くらい。最低気温は10度くらい。
    1日のうちで天候がめまぐるしく変わることもあるらしいです。降っても霧雨ていどなので傘は持ち歩かないのが普通だとか。
    只今、高知でもTシャツとカーディガンが混在していますので、ちょっと似てる?

    >それにしても、お茶屋さんの推理もスゴイ!

    私はムーマさんがスゴイ!と思いました。
    やっぱり、ライナスの毛布だったんだ~と(笑)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。