アイビー

アイビー塀のアイビーは、昨年末に引っこ抜いた。リース台に最適だったが、木香薔薇や何やらの剪定で疲れてその気になれず処分した。

鉢植えのアイビーは、立春以降伸びてきたので剪定の必要あり。

昨年買った白い胡蝶蘭の株元にアレンジされていたアイビーがきれいな斑入りだったので、小さな鉢に植え替えていたが、ずーっと元気がなく葉っぱが黄色っぽかった。たくましいアイビーの元気がないとは、これ如何に。本日、剪定して同じ鉢に植え替え直すときに気がついた。オアシスに刺さったままだった(^_^;。かなり切り戻したが、アイビーはたくましいので、きっと綺麗な葉っぱを出してくれると思う。(2019/03/24)


2017

鉢底から庭に根を下ろしたヤツは、絡まっていく先がないので伸びた分を剪定すれば、それ以上は広がらない。移動させることはできず、鉢はもはやお飾りだ。塀のヤツは、真冬に引っこ抜いたり、塀に食い込んだ根を苦労してほじくったりしても、夏を越せば元どおり。木香薔薇を駆逐する勢いだし好きになれなかった。「でも待てよ、リース台にできるぞ」と思ったとき、ちょっと好きになった。ただし、真冬にならないと蜂とか、色々潜んでいそうで手が出せない。(2017/10/16)

「アイビー」への2件のフィードバック

  1. アイビーって蔦のこと?ほんと逞しいんですねえ。

  2. 4月はまったく新芽が出なかったので、ダメだったかと思ったら、この連休中に小さな葉っぱが出てきてほっとしました。蔦は強いな~。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。