アロマティカス

3号(?)の鉢で大きくなったアロマティカスは、軒下で冬を越した。葉っぱは少し黄色っぽいが、葉と葉の隙間があまりなくて頑丈だ。
室内で育てている1.5号鉢は、徒長気味。間延びしている。それでも2年は育てているので半分は木質化してしっかりしているし、気を遣った剪定の甲斐あって枝振りがよい。せっかくの枝振りだったが、一回り大きい鉢に植え替えるにあたり、ひょろひょろ部分をバッサリ切った。(2019/03/24)
植え替えたひょろひょろを外に出した。軒下で冬を越したやつは、冬の強風でひな壇から落ちて鉢から飛び出したことがあり、ますます色が悪くなっていたので、パキラが植わっていた鉢に植え替えた。それから2週間くらい経ったので、先の方が緑色になってきた。(2019/05/18)
アロマティカスが一鉢になっている。室内で育てていた枝振りの良い方は、プレゼントしたのかな?残った鉢は若干色がよろしくないものの、もりもり繁っている。軒下で冬越しだ。(2019/11/04)


2017

2016年7月、購入。挿し木でたくさん増やし、プレゼントした。1年で5号鉢までの大きさになった親株は、水のやり過ぎだろうかグラグラしてきて倒れた。根を見ると白く黴びたようになっていたのでダメだと判断し、墓場へ。挿し木しておいてよかった。どんなに簡単に育てられる植物でも2号は必要だ。(2017/10/16)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。