シンビジウム

2020


ママンロールに立派な花茎が2本出てきて見事に咲いた。・・・・しかし、不思議なことにピンク・・・・。買ってきたときは黄色だったのに。匂いも無いし。不思議だ。先祖返りだろうか?水盤に生けて玄関に飾った。友だちが言うように生け花としては斬新な組合せだ。(2020/03/07)
スイートピンキー、ママンロール、紫のヤツ、弟がもらってきた黄色のヤツの植え替え。ママンロールと黄色のヤツは株分けしたので、4鉢が6鉢に。二日ががり(のべ3時間半)の植え替えだった。(2020/04/10)


2019

シンビジウムは、イイ匂いのするママンロールも優しい色合いのスイートピンキーももっともポピュラーな色合いのものも咲かなかった。生育状態もよろしくなく、株が充分に太ってなかった。肥料は毎月やっていたので、日光不足だと思う。庭木が生い茂っていたのだ。(2019/03/10)


2018

「あなた買う人、わたし育てる人」
母が二鉢を購入(ひぇ~)。
一つはよく見るピンクのシンビジウム。
もう一つは黄色でよく匂う。名札がついていて「ママン ロール」とあった。(2018/03/04)

スイートピンキー

一鉢に二株植わっているが、それぞれ花芽が二つ伸びている。今週は気温が高かったせいか、ぐんと伸びて驚いた。外気温は予報では14度から18度の日もあったと思う。(2018/01/21)
3月に咲いた!とてもイイ感じ。写真をアップで撮ると、ローリングストーンズのベロマークを彷彿させるようなものになった。今、シンビジウム三鉢を玄関に取り込んでいる。ママン・ロールは鉢の形が違うので(また生え方が鉢いっぱいなので)見分けがつくが、スイートピンキーとよくみるピンクの奴は、どれがどっちかわからない。スイートピンキーは葉焼けしていたので、どうも貧弱に育った方のようだ。とても花が咲きそうな株ではない。葉焼けしやすいからと陰で育てたが、今年の木陰は昨年のめちゃくちゃな剪定のせいで繁りきって暗かったからなぁ。来年、どうすればよいのだろう。(2018/11/25)


2017

2017年3月、購入。春から木陰で育てていたが、葉っぱが病気っぽい。10月は若干、陽が弱くなっているだろうと軒下に置いてみた。すると葉焼け(涙)。もとの木陰にもどす。う~ん、どうなるか。(2017/10/29)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。