ミッドナイト・イン・パリ

う~ん、ウディ・アレンとは相性がよろしくないなぁ。1920年代のパリにタイムスリップして、ピカソやダリやブニュエルに会えるなんて、ちょー面白いし、全編に漂う音楽も好きだし、演出もしゃれているし、ところどころ笑えて楽しかったけれど、ギル(オーウェン・ウィルソン)が嫌い。出ずっぱりなのでキツかった(きゅー)。

イネズ(レイチェル・マクアダムス)/アドリアナ(マリオン・コティヤール)

MIDNIGHT IN PARIS
監督:ウディ・アレン
(2013/02/16 あたご劇場)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。