ジグソーパズル

ジグソーパズル
108ピース。
スヌーピー、お花畑の再会

初めて完成させたジグソーパズルです。せっかくなので、いずれパネルにしようっと。
検索するとオリジナルパズルも作れるんですね~。ジグソー好きな人への贈り物には良いかもしれません。

それほどお好きでない方にも手軽に楽しめるのが、ニュートラルというサイトのジグソーパズル。一時、はまっていました。

お茶屋がおすすめしたいのは、mujig(Vector)というフリーソフトです。自前の画像をジグソーパズルにして、オフラインのパソコン上で楽しめます。4ピースから600ピースまで設定できるし、難度を上げようと思ったらピースの向きをバラバラにもできるし、裏返しにもできます。400kbと軽いし、対象OSはwin95からxpまでとなっていますが、7でも支障なく使えてます。ぜひ、お試しを。

「ジグソーパズル」への2件のフィードバック

  1. お茶屋さん、こんにちは。

    108の煩悩からスタートして、果ては何処まで?
    ちなみに僕は、最初に手掛けたのが1500ピースのミッキー。
    30年前になりますかねぇ。
    亡父もまだ存命で、その後、彼も交えて6000ピースの大作の
    『ノイシュヴァンシュタイン城』に挑むことになったのですが(笑)。

  2. 6000ピース!(◎O◎)
    畳何畳分ですか?
    建物や遺跡のジグソー、良いですね。
    家族でいっしょにというのもいいなぁ。
    私はこのスヌーピーが最初で最後になると思います。
    2000ピースを完成させた実績のある母のリハビリ用に買ってきたのですが、根気がなくなったそうで。
    ところで、完成作をパネルにするのは日本独自の風習だとか。海外ではバラバラにして何度も楽しむそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。